PRESONUS STUDIO 192 安心の日本正規品!:サンフォニックス - dc4ca

2019-11-13
カテゴリトップ>インターフェイス>PreSonus
PRESONUS STUDIO 192 安心の日本正規品!

PRESONUS STUDIO 192

USB3.0仕様で24Bit 192kHz Burr-Brown製コンバーター搭載の待望の高品位「スタジオ」インターフェース。

Studio 192は、PreSonus初のUSB 3.0オーディオ・インターフェースであり、26x32チャンネル、24Bit 192kHz Burr-Brown製コンバーター、リモート・コントロール可能なXMAXプリアンプ、Fat Channel用DSP、ゼロレイテンシー・モニター・ミキシング、内蔵トークバック、そしてStudio Oneとのシームレスな統合を実現。プロフェッショナル・モニタリングとミキシング・コントロールを1ラックスペースに組み合わせ、並外れた忠実度とフレキシブルな接続性を提供します。



・最大26入力および32出力を48kHzで同時ストリーム または192 kHz時で8 x 14が可能
・数々の賞に輝くStudioLive Fat Channelプロセッシングをゼロレイテンシー・モニタリングで各アナログ入力に使用可能
・XMAX プリアンプのリモート・コントロール、付属のStudio One Artistでゼロレイテンシー・モニター・ミックスを作成(サードパーティ製DAW使用時には、PreSonusの先進的ソフトウェアUC Surfaceを使用して、スピーカー・スイッチングやMIDI経由のStudio 192プリアンプのリモート・コントロールを使用してゼロレイテンシー・ミックスを作成可能)
・コンピューター、iPad、タッチコントロール可能なPCからミックスを設定、スピーカー・スイッチングをコントロール
・Studio 192をスタジオ・コマンド・センターとして使用して、モニター・ミキシング、Studio One ArtistまたはUC Surfaceからのスピーカー・スイッチング、独立ヘッドフォン出力2系統を使用可能
・リモート・コントロール機能搭載のDigiMax DP88プリアンプ・コンバーターを追加してI/Oを拡張可能


高品位・高音質のスタジオインターフェース。

XMAXプリアンプ&リモート・コントロール機能

Studio 192にはリモートコントロール可能な8基のXMAXプリアンプが搭載されており、高ヘッドルーム、低ノイズ、広ダイナミックレンジ、幅広い周波数特性を提供します。結果として音楽的でトランスペアレントな音となり、スムーズでソリッドなサウンドが再現できます。


・トーンを色づけしないトランスペアレントなサウンド
・Studio Oneから直接プリアンプをコントロール可能
・MIDI経由でPro Tools、LogicまたはLiveからプリアンプ設定をコントロールでき、設定をレコーディング内容と一緒に保存可能
・クラスAアナログ回路のクオリティを簡単なデジタル・リコールが可能に


アナログからデジタルへ、スムーズなトリップを

Studio 192にはオーディオのプロから高い評価を獲得しているBurr-Brown製コンバーターが搭載されており、最高192 kHzのトップクラスのデジタル変換を提供します。このコンバーターは118 dBのダイナミック・レンジを提供し、複雑な倍音成分をスムーズかつ自然にキャプチャします。ブレス、トランジェントなど、パフォーマンスのディテールを残さず捉えます。


優れたシグナル・プロセッサーはPreSonusの伝統

適切な量のエフェクトやプロセッシングをモニター・ミックスに加えることは、ミュージシャンの自然なパフォーマンスを行えるかどうかに大きな影響を与えます。これを受けて、Studio 192はFat Channelプロセッシングを各アナログ入力に備え、ステレオ・リバーブとディレイも搭載しています。 結果として、より良いパフォーマンスが行え、最終的にはより優れたレコーディングへとつながります。

UC Surfaceコントロール・ソフトウェア

Mac、Windows、iPad用のUC Surfaceコントロール・ソフトウェアは、直感的で迅速な操作向けにデザインされています。ミュージシャンのレコーディング準備が整ったら、正しいモニター・ミックスに調整するようコントロールや設定に困惑するような時間はありません。UC Surfaceなら、すべてのミュージシャン用のミックス作成に必要なすべてのコントロールに簡単にアクセスできます。さらには、バンドの各メンバーにiPadを使用して自分でコントロールさせることもできます。


UC Surfaceでは、ボタン、フェーダー、パラメーター・ボックスのコントロール対象、メーターが表示するパラメーターが一目で分かります。バーチャル・フェーダーとメーターの表示もクリア。分かりやすくラベル表示されたボタン、または数値をタイプ入力したりグラフィック表示内でパラメーターを調整できるパラメーター・ボックスでコントロールします。さらに、UC Surfaceの操作性に優れたレイアウトにより、必要な操作すべてを同時に実行できます。


8つのステレオ・モニター・ミックス、およびメイン出力ミックスにいつでもすばやくアクセスできます。ステレオ・リバーブとディレイは、モニター・ミックスに生命を吹き込みます。また、各プロセッサーには独自のミックス・バスが用意されており、エフェクトを絶妙な加減に調整できます。


26のチャンネルの数台のモニター・ミキサー、エフェクト・リターンと再生ストリームを管理するのはなかなか手強いタスクです。特に、クライアントを待たせた状態で、マイク配置と録音レベルの調整を行わなければならない場合はなおのこと。プロ仕様のミキシング・コンソールは、複雑なミックスの管理という課題に、一度に表示するチャンネルを制限するグループを使用し、DCAでチャンネルのグループの全体的なレベルをコントロールするという手法で対処してきました。


これらのソリューションの良い面を組み合わせたのが、フィルターDCAです。フィルターDCAでは使用可能な入力チャンネルとエフェクト・リターンを任意に組み合わせることができ、また必要に応じていくらでもフィルターDCAグループを作成できます。複数のフィルターDCA内に同一チャンネルを組み込むこともできるので、ミックスをさまざまな方法で管理することができるのです。


フィルターDCAマスター・ビューでは、任意のモニター・ミックス内でグループ化したチャンネルのマスター・レベルを調整できるので、ドラム・ミックスを一度設定すれば、あらゆるミックス内でその全体的なレベルを調整できます。さらには、必要なチャンネルやグループのみを表示するカスタム・レイヤーを作成することも可能で、すべての入力を使用しないセッションや、より管理のしやすい大型のセッションの作成に最適です。


UC Surfaceなら、ハイクオリティのモニター・ミックスをすばやく簡単に作成でき、レコーディングやパフォーマンスの作業に迅速に戻ることができます。

関連タグ:プリソーナス インターフェイス

仕様詳細・対応動作要件は、本製品メーカーサイト情報をご参照の上、お買い求めください。



当店通常価格108,000円 (税込)
価格
108,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
お取り寄せ|通常2〜3営業日で発送
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

©2007 エピー